テクノロジー ヘッダー画像

TECHNOLOGY

技術紹介

技術紹介

カラー暗視技術とは

従来の赤外線暗視カメラは、モノクロ撮影しかできませんでした。今回開発したカラー暗視技術は、赤外線のみで鮮明なカラー撮影を可能にします。

カラー暗視の例

カラー暗視の例_白黒

カラー暗視の例_カラー

従来の暗視カメラでは、丸印の突起物が手の一部かキャップの一部か見分けがつきません。 カラー暗視カメラの画像を見れば、突起物はキャップの一部だと一目で分かります。

カラー暗視カメラの仕組み

カメラの仕組みはこれまでと同じです。赤外線を被写体に照射して、反射光をカメラで捉えます。 従来はモノクロ画像でしたが、本技術でカラー画像が撮影できます。

カラー暗視カメラの仕組み

カラー暗視技術の原理

これまで色とは何の関係もないと考えられてきた赤外線に色の要素を発見。
可視光と赤外光の反射強度の相関関係を利用して、赤外線情報だけでカラー画像が再現できるようになりました(特許登録済み)。

可視光波長と赤外線波長のグラフ

可視光と赤外光の反射強度の相関関係を利用して、赤外線情報だけでカラー画像が再現できるようになりました。

カラー暗視技術の原理

方式

LED点滅方式

単板LED点滅方式
  • 既存技術利用可能
  • 比較的安価
  • 高フレームレート困難(カラーブレイク有り)

プリズム方式

プリズム方式
  • 高解像度化可能(放送用ビデオカメラに最適)
  • 小型化困難

単板ベイヤー方式

単板ベイヤー方式
  • 小型化
  • 量産化可能(安価)
  • 最先端の半導体プロセス技術必要